加齢とともに夜のトラブル(夜トラ)は多くなる…そんな40代、50代の男にとって中折や勃起障害(ED)は苦痛な存在。夜トラでは管理人の実体験をもとにして勃起・中折れに効果的な方法を実証・検証していく。

ED治療薬(バイアグラ・レビトラ・シアリス)の特徴

ED治療薬といえば、世界的にも知名度が高い勃起や中折れといった勃起不全に対して効果的な薬です。ED治療薬は3つ種類があって、バイアグラ、レビトラ、シアリスに別れています。

バイアグラは男ならほとんどに人が知っているくらい有名なED治療薬ですが、バイアグラだけがED治療に用いられている薬っているわけではないんです。

バイアグラはED治療薬のパイオニアとして一番初めに世に出回ったので、日本でも最も知名度があるED治療薬になりました。当時はこの勃起ができない人にとって革命的な薬だっただけに、開発されてすぐに世間でも騒がれるようになった経緯が今なお多くの男に根強い印象を与えているんです。

つまり、レビトラやシアリスといったED治療薬はバイアグラの後を追っかけて開発された薬なんです。

ハッキリ言って効果や副作用などを踏まえると、バイアグラよりもレビトラやシアリスのほうが優れています。

バイアグラの欠点を埋める形でレビトラやシアリスが開発されたから当然なのですが、ED治療薬のシェアとしてはバイアグラが1位になっています。

なので、今なおED治療薬の定番はバイアグラになっています。

ED治療薬の種類と特徴

冒頭でも説明したとおり、ED治療薬はバイアグラ・レビトラ・シアリスの3種類があります。医療薬や治療薬などは同じ病気に対していくつも薬の種類がありますが、素人目では同じと思えますが、微妙に効果や特徴・副作用などが異なります。

だからこそ、開発や研究が進められているわけですが、ED治療薬もこれと同じでバイアグラの欠点を改良した薬や効果を強化した薬としてレビトラ・シアリスが開発されました。

この3つのED治療薬の違いを表したのが以下の表です。

バイアグラ レビトラ シアリス
薬の画像  バイアグラ  レビトラ  シアリス
有効成分 シルデナフィルクエン酸塩 塩酸バルデナフィル水和物 タダラフィル
開発会社 ファイザー社(アメリカ) バイエルン社(ドイツ) イーライリリー社(アメリカ)
効果が現れるまでの時間 1時間
(空腹時なら30分)
1時間
(空腹時なら20分)
3時間
効果の持続時間 5時間 5時間 24時間
副作用の発現率 90% 90% 30%
副作用の症状 顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまり 顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまり 頭痛、ほてり、消化不良、筋痛、鼻づまり
価格(1錠あたり) 1,300円~ 1,500円~ 1,700円~

それでは、それぞれのED治療薬の特徴を詳しく解説していきましょう。

効果の持続時間(作用期間)

持続時間でいうなら

レビトラ>>>>>レビトラ>>バイアグラ

という力関係になります。

効果の持続時間と深く関係しているのが、有効成分の含有量になります。全てのED治療薬には含有量違いの種類が用意されていて、25mgや50mgといったように成分が含まれている量に違いがあります。

  • バイアグラなら25mgと50mg
  • レビトラなら10mgと20mg
  • シアリスなら10mgと20mg

日本で処方されるED治療薬はどの種類も2タイプの含有量があります。海外などではもっと含有量が多いED治療薬も処方されています。

レビトラは有効成分の含有量によって、効果の持続時間が長くなる。レビトラ10mgなら5時間持続でき、レビトラ20mgなら10時間持続ができます

シアリスもレビトラ同様で、有効成分の含有量が多くなると持続時間が長くなります。効果の持続時間はシアリスの最大の特徴で、シアリス10mgなら24時間、シアリス20mgなら36時間も効果が持続されます。

バイアグラに関しては有効成分の含有量の違いで、効果の持続が変化はあまり見られないようです。と言っても、人によって違いがあるため、バイアグラ25mgより50mgのほうが持続時間が長いと感じる人も多くいるようです。

ED治療薬の効果が持続するからといって勃起し続けるわけではありません。どの薬も性的な興奮がなければ勃起効果はないので、シアリスのように効果が24時間以上も続くからといって起ちっぱなしというわけではないので安心してください。

「1日の内に何度も」「1日の間でいつそういった場面になるかわからない」という人は、朝にシアリスを飲めば24時間は勃起に対して心配することはありません。

バイアグラやレビトラなどにはない特徴とです。

ED治療薬は空腹時に飲めば即効性が高まる

即効性でいうなら

レビトラ>バイアグラ>>>シアリス

という力関係になります。

バイアグラ・レビトラの場合、空腹時(胃が空っぽの状態)だと、効果が現れるまでの時間が早くなります。

薬が胃で溶け込む際に、食べた物が胃にあると薬の成分が吸収しにくくなり、その吸収時間の差が効果が現れるまでの時間に関係してくるんです。

お酒でも空きっ腹(空腹時)に飲むと酔いが早く回ったり、気持ち悪くなるという経験があると思います。理屈としてはコレと一緒です。風邪薬などは食後に飲むのが基本になりますが、ED治療薬の場合は空腹時に飲むのが医師が推奨している服用方法になります。

また、食事内容によっても即効性は変わってきます。脂っぽい食事をした際は、胃の粘膜に脂が多く残ってしまうので、成分の吸収を妨げてしまいます。

何も食べないのが一番良いのですが、どうしてもお腹が空いている場合などは食べてもOKですが、できるだけ脂分が少ない食事を取るようにすると、即効性に影響しません。

また、食事の量も満腹まで食べるのではなく、腹七分目が理想になります。どれだけ脂分を控えた食事でも満腹まで食べると、効果が現れるまでの時間に影響してしまいます。

食事をとってED治療薬を飲む際は「脂分がすくめな食事で、腹七分目」を心がけておきましょう。

こういった食事が効果に影響を与えてしまうという欠点がバイアグラには多くあったので、レビトラという水に溶けやすい成分のED治療薬が開発されました。

レビトラも空腹時のほうが即効性は高いのですが、バイアグラほど食事に影響されにくい特徴を持っているのでとても使い勝手が良い治療薬なので人気があります。

また、シアリスに関しては即効性はありません。空腹時の状態でも効果が現れうまでに3時間以上が必要となるので、「いざっ!」という時に対応できないデメリットがあります。

ED治療薬はほとんどの人に副作用が現れる!

副作用リスクが低く安全性でいうなら

シアリス>>>バイアグラ>>レビトラ

という力関係になります。

全くED治療薬を知らない人にとって驚きなのが副作用が現れる高さだと思います。バイアグラとレビトラは90%以上の人が副作用を感じていて、比較的に副作用のリスクが低いシアリスですら30%が副作用を感じています。

しかし、副作用と言っても軽度の症状で、そこまで警戒しなくても大丈夫です。

バイアグラやレビトラは服用者のほとんどが副作用を感じるわけですが、実際の症状は顔のほてり、目の充血がほとんどです。

お酒を飲むと顔がほってたり、目が充血したりする人もいると思いますが、コレと仕組みはほとんど同じです。

ED治療薬は勃起効果を与えるために血圧を一時的に低下させてしまいます。お酒もアルコールが血管を拡張してしまうので血圧を低下させてしまいます。

これによって、顔がほてったり、赤くなったり、目の充血が起こります。その程度の変化も治療薬では副作用として表示されるのでバイアグラとシアリスは服用者の90%以上に副作用が現れるというわけです。

お酒を飲まない人にとっては不快な症状かもしれませんが、お酒を飲む人にとってはそこまで気にならない症状とも言えます。

一方でシアリスだけは副作用を感じる人が30%と低くなります。ED治療薬の副作用は即効性と大きく関係していて、即効性が高い=副作用が表れやすいという仕組みになっています。

これもお酒と一緒で、「アルコール度数が高い=酔いが回りやすい」ということになります。その点、シアリスはじわじわと効くタイプなので副作用が現れにくいということになります。

逆にレビトラは即効性に長けていて、短時間で効果を表すタイプなのでED治療薬の中では一番副作用が現れやすい種類といえますね。

どのED治療薬も副作用はお酒を飲んだ程度の症状ですが、人によっては重症な副作用を表す場合もあります。

例えば、低血圧の人(医療機関を受診しているクラス)の場合、重度の副作用が現れる場合もあります。

こういった場合は、そもそもED治療薬の服用ができません。

ED治療薬はどれも血圧に影響をあたえるため、高血圧・低血圧どちらの場合も、危険が伴うため病院で医師のアドバイスをしっかり受けて服用しなければなりません。

昔はバイアグラの服用で死亡したという例もありますが、これらのほとんどは医師の判断なしに、何らかの病気を患っている場合、疾患に対しての治療薬を飲んでいた場合です。

ED治療薬自体は安全な治療薬ですが、他の治療薬とのバッティングや循環器系の疾患の場合は命に関わる副作用が現れる恐れがあるのは事実です。

今ではネット通販(個人輸入によって)でED治療薬を購入することができますが、自分が本当に飲んでも大丈夫な状態なのか判断できないので、かなり危険が伴います。

ED治療薬を購入し服用する場合は、かならず病院で医師の判断を受けてからにしましょう。

関連記事

seikatusyuukann